• 診療内容
  • 診察料金
  • よくある質問
  • 院長プロフィール
  • アクセス
  • メディア

診療内容

育毛

育毛

抜け毛、薄毛の原因は多岐にわたります。真菌、細菌、ウイルス感染によるもの、ある種の薬剤によるもの、また膠原病をはじめとする全身疾患の一部分症としてみられることもあり、これらが原因の場合は、基礎疾患に対する治療を行います。 一方、加齢に伴って生じる壮年期脱毛症は、遺伝素因や男性ホルモンが大きな要因で、その他に、栄養状態、ストレスなどが関与すると考えられています。組織学的に顕著な変化は、硬毛の成長期毛包が退行期、休止期に移行し、毛包退縮後の嚢鞘に炎症性変化が起こり瘢痕化していくことです。

医療としての育毛法

現在医学的に育毛効果が証明されている薬剤は「ミノキシジル」「プロペシア」です。そして抗真菌薬の入ったシャンプー「ケトコナゾールシャンプー」も育毛効果が期待される薬用シャンプーとなっています。
日本で販売されているミノキシジルはリキッドタイプなので、少しべとつきます。
そこでアメリカ製のフォームタイプを当院では用意しています。詳しくは診察の際にご相談下さい。

上へ戻る