• 診療内容
  • 診察料金
  • よくある質問
  • 院長プロフィール
  • アクセス
  • メディア

診療内容

レーザー脱毛

当院では、欧米で主力となっているレーザーホワイトライトと、ヤグレーザーを用いて
高速な脱毛を行っています。

脱毛の流れ

脱毛相談

はじめに、医師による相談並びにプランの相談を行います。ムダ毛の状態、お肌のこと、ご希望などをお聞きして、使用する機器を決定。

テスト照射

目立たない部位にテスト照射して、実際の反応を観察します。

実施

部位ごとに、女性看護師による脱毛を行います。
痛みが強い場合には、クリーム麻酔などを行います。

脱毛(永久)の原理

毛根とその周囲にある、バルジとバルブの両方を破壊しないと永久脱毛は達成されません。
そのためには、一定以上の出力の機器が必要で、永久脱毛は医療行為とされています。

毛包の表皮幹細胞
バルジ領域の表皮幹細胞は毛包の細胞ばかりでなく、脂腺、表皮の細胞にも分化する。

毛周期

毛は2から4か月ごとに抜け落ちてまた生えてきます。これを毛周期と呼びます。
永久脱毛を達成するためには、毛が成長し毛根周辺にたくさんのメラニンが固まっているときに必要なエネルギーを投与する必要があります。
この事を考えて、2から4か月に一度治療を繰り返す必要があります。

ヒトの毛周期
成長期、退行期、休止期という毛周期を繰り返す。

副作用など

現在、永久脱毛による特別な副作用の報告はありません。
ただし、医療として行う以上医療に伴う何らかのリスクは伴っています。
起こり得る事として、脱毛した部位の色素沈着があげられます。この色素沈着は自然に消失する性質のものなので、通常放置しますが、必要に応じクリームなどで治療します。

これらのリスクは今日では機器の発達も手伝ってまれにはなりましたが、短期間での脱毛など無理な期待は思わぬリスクにつながることがあります。気をつけましょう。

レーザー脱毛を受ける前に

  • 抜毛はストップ
    普段、抜毛し(毛をピンセットで引き抜いて)むだ毛の処理をされている方は、一旦、抜毛をストップして下さい。 抜毛をしてしまうと、レーザーがターゲットにする毛根がなくなっているからです。
  • 日焼けには注意
    レーザー脱毛の予定部位は、日焼けして黒くない方が脱毛効果が高いためです。
  • レーザー脱毛器は一種類で治療されているわけではありません。
    肌の色や毛の太さ、肌のタイプで使用する機器は選択されます。
  • レーザー脱毛は、おおよそ1ヶ月~2ヶ月に一回、毛周期のことを考えながら、5~6回ほど照射していきます。
  • 痛みに弱い方や広範囲の脱毛を予定される方には、表面麻酔を用意しています。
上へ戻る