• 診療内容
  • 診察料金
  • よくある質問
  • 院長プロフィール
  • アクセス
  • メディア

診療内容

QスイッチYAGレーザー

どんなにお肌の手入れをしていても、いつの間にか出来てしまうちょっとしたシミが気になる…。
そんな方にQスイッチNd:YAGレーザー。そのシミをなかったことにしませんか?毎日の面倒なコンシーラーは過去のもの。
気になるその部分だけを直すから、細かいそばかすや目の周りの小さいシミにも効果的。

Dual(532/1064nm)の波長で幅広い疾患に対応

機種の名前が示すように、DUAL即ち532nmと1064nmの二つの波長は深い所と浅い所のメラニンを区別して退治できる特徴を持っています。

ただし、場合によっては術後性の色素沈着が発生することがあります。

532nm(表在性):老人性色素斑(日光黒子)/雀卵斑/扁平母斑/ベッカー母斑など

1064nm(深在性):太田母斑/異所性蒙古斑/ADM/外傷性刺青など

その他肝斑/PIH、刺青(黒、青、赤、橙色)への施術が可能です。

超短6ナノ秒のパルス幅

本器は最新式のQスイッチレーザー機種の一つで、532nmと1064nmの波長のレーザー光を6ナノ秒(10億分の6秒)と言うとてつもなく短いパルス幅で照射できる装置です。

通常50ナノ程度であるQスイッチですがこの機種では6ナノと細かいパルス幅でレーザー光を照射できるので、メラニンを持っている細胞のみを攻撃することが可能で、老人班の治療から、太田母斑の治療まで幅広く用いられます。勿論入れ墨やアートメイクの除去も可能です。

myQ:dual

フラットトップビームテクノロジー

さらに、このmyQdualの様に、照射面に均一なエネルギーを与えうる、綺麗なトップハットモードを形成できる機種では、様々なシミ(肝斑を含む)を徐々に消して行くレーザートウニング療法を効率よく行うことが出来るとされています。

上へ戻る